TOPサービス付き高齢者向け住宅こだわり「お風呂」

こだわり「お風呂」

入浴を安全にゆったりと楽しんで頂けるように、お体の状態に合わせて3つのタイプを用意しています。

選べるお風呂3タイプ

ベンチタイプヘルパーの介助なしでおひとり(ご自分)でご入浴される方

ヘルパーの介助なしでおひとり(ご自分)でご入浴される方の安全に特に配慮をした、ユニバーサルデザインの浴室です。
床材は、畳のような柔らかさ、冬でもヒヤっとせず、かつすべりにくい素材となっています。備え付けのベンチは浴槽に接続されており、座った姿勢から横滑りで安全に浴槽に出入りすることができます。浴槽の形状は、横幅が長く、背中の角度がなだら かなので、足を伸ばしてゆったりと肩まで体を沈めてリラックスできます。
ポイント!
  • ゆったりと腰掛けて、シャワーを浴びれるベンチタイプのカウンター
  • またぎやすい高さ42cmの浴槽
  • 握りやすく、立ち座りを助けるサポートバー
  • ソフトで滑りにくい浴室床

介護タイプ介助が必要な方

3方向から介助が可能なスペースを確保した浴室です。
浴槽の両側に40センチの空間があり、介護者が入浴中の方の背部に立って体を支えることが可能です。
ポイント!
  • 浴槽またぎ、立ち上がり便利な3方向握れるリム(浴槽フチ)
  • 洗い場と浴槽底面の段差がないまたぎやすい浴槽形状
  • 入浴動作に適切な箇所に設置したサポートバー
  • ソフトで滑りにくい浴室床

半埋め込みタイプ足の力が弱い方、バランスの悪い方

他の浴室よりひと回り小さな浴槽は、足がきちんと固定されるので体が浮かず、麻痺などのために左右のバランスが悪い方でも、姿勢が安定します。50センチの深さがあるため、肩までたっぷり湯につかれます。浴槽からの立ち上がり時には、水の浮力を利用できるので、足の力が弱い方も楽に動作が可能です。
ポイント!
  • つかみやすい6cmの浴槽ふち幅
  • 自然な立ち上がりを妨げない15cmの浴槽と壁との空間
  • 浮力を活かして立ち上がりがしやすい深さ50cmの浴槽
  • 入浴台に早変わりするシャワーキャリー
  • 必要に応じて、「寝たまま入る」訪問入浴のサービス(外部事業者)を、介護保険を適用してご利用いただくことが可能です。

お問い合わせ

サービスに関するご質問、資料請求、ご入居の相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 

page top page top