東京海上日動ベターライフサービス株式会社

お知らせ・新着情報

TOP > お知らせ・新着情報 > 2017年BLS海外研修報告

2018.01.29
お知らせ

2017年BLS海外研修報告

~合併後初の施設部門と在宅部門合同でデンマーク研修に行ってまいりました~

■概要■
研修先:デンマーク国 コペンハーゲン市およびその近郊
期間:2017年9月16日~22日
研修生(計8名、施設支配人、ケアスタッフ、ケアマネジャ、サービス提供責任者、本社スタッフ)
■目的■
① 海外の福祉先進国に学び、見聞を広げ、次世代の新BLSを担う人材を育成し、中長期的にも新BLS全体のレベルアップにつなげる。
② 継続的に実施することで、社員もモチベーションアップ、経営活動及び採用活動等における競合他社との差異化を図り、ブランド力を強化する。
■研修及び視察先■
①職業訓練校 1校
②ナーシングホームおよびアクティビティセンター 3施設
③民営の訪問介護事業所 2事業所、および同行訪問 計8件
■海外研修に参加して~研修生の声■
研修生の職種が多岐にわたるため、質問の内容が思いもかけないことがらであったり、ものの見方や興味の持ち方も違っていた。そのこと自体が、お互いの学びを深めたり、職種への理解につながった。
<主な学びと感想>
・デンマークではサービスを受ける側も、提供する側も「自己決定」が最も優先され、実践されていた。
・認知症に関して、日本では現場で学ぶような内容を職業訓練校で理論的に実践的に学んだいた。
・ケアの内容やご入居者への想いは、国は違えど同じであった。
・コンタクトパーソンの必要性と大切さを改めて実感した。
・行政権限が根幹となるサービス制度のあり方を学び、日本におけるケアマネジャーの立ち位置と責務を再認識する機会となった。
・デンマークでの在宅生活の環境作りや電子機器の導入、多職種連携の方法など学ぶ事もある反面、日本も負けてないと感じる部分もあった。改めて当社のヘルパーに感謝!
・自分の仕事が好きであり、誇りと自信が持てるよう、日々精進しようと決意した。   
・施設・在宅の垣根を越えた交流ができた。
・スタッフの働きやすい環境づくりの一環として、スマートフォン等の機器を使用した仕組みづくりが機能してることが分かった。

Copyright © Tokio Marine Nichido Better Life Service Co., Ltd.